ほうれい線の種類

2018年11月18日

ほうれい線の種類



1.ほうれい線が気になる方へ



一口に「ほうれい線」といっても、顔の骨格や、たるみ方によって種類分けできることを知っているでしょうか。

自分の肌悩みに適したスキンケアを行うにあたって、該当するほうれい線の種類を知っておくことはとても大切です。

ほうれい線に悩む女性

当てはまるほうれい線の種類によって、スキンケアに取り入れたい有効成分についても、あわせて学んでいくのがおすすめ。

そこで今回は、ほうれい線の種類について詳しく解説します。


2.ほうれい線の種類は原因別に分かれる



乾燥・たるみという2種類の肌荒れ症状によって、ほうれい線の種類は分かれます。
一見すると同じような「深いしわ」に見えるのですが、皮膚の状態はまったくの異質です。

1)乾燥が原因でできるほうれい線とは


20代〜30前半の若い女性に多くみられるのが、乾燥によるほうれい線。
この種類は、しわの入り方が浅いのが特徴です。
また、主に保湿ケアを徹底することで改善します。

たるみが原因のほうれい線

2)たるみが原因でできるほうれい線とは


頭皮や頬の肉のたるみによるほうれい線は、代表的なエイジングトラブルとされ、症状の改善が難しい特徴をもちます。

たるみによる深いしわは、専用のエイジングケア化粧水を使って対策をするのが一般的。
また、普通肌の人が使う保湿剤では、皮膚の奥まで水分・油分が浸透しません。


3.骨格によってもほうれい線の種類は変わる



肌悩みが共通していても、骨格によってほうれい線の種類は変わります。
骨がくぼんでいたり、表情筋が発達しているがゆえに、しわが入りやすい人がいるのです。

ほうれい線が目立たなくなった女性



4.骨格別!ほうれい線の種類と特徴



・骨くぼみ型 小鼻周辺の骨のくぼみが原因で、ほうれい線が入る。
・筋肉型    表情筋が発達しているせいで、ほうれい線が入りやすい。
・混合型 35歳以上の世代に多い種類。皮膚のハリと弾力の低下、乾燥などの複数の原因が合わさってほ うれい線が入る。

このように、ほうれい線の種類は数多くあります。
肌の状態や骨格などによって、しわの入り方や深さにも違いがみられるのです。

ほうれい線による肌悩みを解消するためにも、自分が該当する種類を見極め、しわの軽減を見込めるスキンケア方法を継続的に実践していくことをおすすめします。

コメント

名前
メール
URL
内容

情報を記憶する
プロフィール
管理者:しわ大王

<< 2018年 11月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
リンク集