カテゴリー: しわのこと

ほうれい線の種類

2018年11月18日

ほうれい線の種類



1.ほうれい線が気になる方へ



一口に「ほうれい線」といっても、顔の骨格や、たるみ方によって種類分けできることを知っているでしょうか。

自分の肌悩みに適したスキンケアを行うにあたって、該当するほうれい線の種類を知っておくことはとても大切です。

ほうれい線に悩む女性

当てはまるほうれい線の種類によって、スキンケアに取り入れたい有効成分についても、あわせて学んでいくのがおすすめ。

そこで今回は、ほうれい線の種類について詳しく解説します。


2.ほうれい線の種類は原因別に分かれる



乾燥・たるみという2種類の肌荒れ症状によって、ほうれい線の種類は分かれます。
一見すると同じような「深いしわ」に見えるのですが、皮膚の状態はまったくの異質です。

1)乾燥が原因でできるほうれい線とは


20代〜30前半の若い女性に多くみられるのが、乾燥によるほうれい線。
この種類は、しわの入り方が浅いのが特徴です。
また、主に保湿ケアを徹底することで改善します。

たるみが原因のほうれい線

2)たるみが原因でできるほうれい線とは


頭皮や頬の肉のたるみによるほうれい線は、代表的なエイジングトラブルとされ、症状の改善が難しい特徴をもちます。

たるみによる深いしわは、専用のエイジングケア化粧水を使って対策をするのが一般的。
また、普通肌の人が使う保湿剤では、皮膚の奥まで水分・油分が浸透しません。


3.骨格によってもほうれい線の種類は変わる



肌悩みが共通していても、骨格によってほうれい線の種類は変わります。
骨がくぼんでいたり、表情筋が発達しているがゆえに、しわが入りやすい人がいるのです。

ほうれい線が目立たなくなった女性



4.骨格別!ほうれい線の種類と特徴



・骨くぼみ型 小鼻周辺の骨のくぼみが原因で、ほうれい線が入る。
・筋肉型    表情筋が発達しているせいで、ほうれい線が入りやすい。
・混合型 35歳以上の世代に多い種類。皮膚のハリと弾力の低下、乾燥などの複数の原因が合わさってほ うれい線が入る。

このように、ほうれい線の種類は数多くあります。
肌の状態や骨格などによって、しわの入り方や深さにも違いがみられるのです。

ほうれい線による肌悩みを解消するためにも、自分が該当する種類を見極め、しわの軽減を見込めるスキンケア方法を継続的に実践していくことをおすすめします。

美容皮膚科でのシワ取り注射

2018年07月15日

美容皮膚科でのシワ取り注射



今日もアンチエイジングやエイジングケアについて勉強しましょう。
美容皮膚科でのシワ取り注射について詳しく紹介します。

注射は、シワの美容医療の1つです。

眉間や目尻、額にできる頑固な表情ジワは、化粧では隠しきれず、隠そうとするとかえって目立ってしまいます。
年齢を感じさせるしわに、ほうれい線があります。

ほうれい線に悩む女性

顔にしわができても、カムフラージュは困難です。ボトックスという薬液を注射することで、メスで皮膚を切開せずとも、ある程度はしわを解消することができるといいます。

メスを入れることに抵抗のある人は多いと思いますが、ボトックス注射によるシワ取りは、メスを使用しません。
ボトックス注射を、しわをなくしたい部分にするだけなので、5分ほどで手術ができます。美容整形は気が進まないという人でも、ボトックス注射でのしわ取り施術なら、やってみようと思えるでしょう。

ボトックス注射について調べる女性

ボトックスの注射は、すでにあるシワを目立たなくすることはもちろん、これからできるであろうシワも予防することができます。
表情筋の伸縮が原因でできるシワに対して、表情筋の動きを抑制することでシワ対策をすることができます。

ボトックスは永続性はなく、一定期間で効果が切れてしまいますが、年2回ほどのペースで注射をすることで、シワ対策をすることができます。

継続してボトックスの注射をすると、筋肉そのものの動きが鈍くなり、注射の効果の持続時間が長くなったり、効果が倍増していきます。

美容医療の選択肢としてはおすすめの方法の1つです。
上唇の上にできる縦のシワや、鼻の両横のシワ、額のシワなど色々なところでのシワ取りが可能です。

美容医療で顔のシワを改善した女性

メスを入れる治療と比較すれば注射は安全にシワを消すことができます。
エイジングケア化粧品で解消できない深いシワに試してみてはいかがでしょうか。

あなたの深いしわがめだたなくできますよ。
シワの無い美肌になってくださいね。

アンチエイジングやエイジングケアは心から!

2018年06月25日

アンチエイジングやエイジングケアは心から!



アンチエイジングに気持ちが関係あることをご存知でしょうか?
「気持ちの若さが長生きにつながる」ことに関する研究した論文があります。

お肌のエイジングケアでも関係ありそうなので、ぜひ、チェックしてみてください。
「気持ちが若い人は長生きする可能性が高い」という英ロンドン大学(UCL)疫学・保健研究所所長のAndrew Steptoe氏ら究報告が、昨年の12月15日に医学誌「JAMA Internal Medicine」(オンライン版)掲載されました。

「気持ちが若い人は長生きする可能性が高い」を読む女性

8年間の研究で、実年齢よりも3歳以上若いと感じている高齢の人は、実年齢と同じかそれよりも高齢だと感じている人に比べて、死亡率が低かったそうです。

研究の対象となった人に「自分を何歳だと感じるか」と尋ねたところ、約3分の2が実年齢より3歳以上若いと感じ、約4分の1が実年齢、約5%が1歳以上実年齢より年を取っていると感じていました。

この人たちの実年齢は平均66歳で、自分自身が感じていた年齢の平均57歳でした。

そ方々は、8年間で

・実年齢より高齢だと感じている人の約25%
・若いと感じている人の約14%
・年齢相応に感じている人の約19%

が死亡していたそうです。

若いと感じる女性

今回の研究は、若いと感じることで寿命が延びることを決定的に証明しているわけではありませんが、Steptoe氏は、「おそらく、人々の信念や感情を調べることで、他の健康や幸福を測る指標では捉えられないことがわかる」と述べています。

「若いと感じる方」は、スポーツや趣味などで肉体的にも精神的のも充実した毎日を過ごしているケースが多いと思います。

つまり、自分自身が「年齢より若い」と思えるような日常生活を続けることが、健康で長生きできるコツではないでしょうか?
ぜひ、エイジングケアにも活かしてくださいね。

プロフィール
管理者:しわ大王

2019年 01月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
リンク集